サンウッド新潟ではお施主様が安心して暮らせるように「全棟2020年の省エネ基準」を満たしております。
断熱 住宅内部の空気が外の気温に影響されないようにすること。
断熱がよくないと...

夏暑くて冬寒い + 冷房・暖房の効きが悪い + 夏・冬の光熱費が異常に高い


不快な暮らしの原因になります。(健康を損なう)
では、断熱についてご紹介します。
①断熱材の種類と特徴

※価格は自社の単価を元に表示させて頂いております

上の表のサンウッド新潟で使用している断熱材はの色の部分です

②断熱の方法

構造体の空洞部分に断熱材を充填する方法です。(厚みは確保できますが隙間が生じやすいのが難点です。)

構造体の外側に断熱材を隙間無く張る工法です。(断熱性と同時に気密性能の確保もできます。)

内断熱と外断熱を合体させた工法です。雪国の寒い環境に必要な断熱の確保と気密により、暮らしに最適な環境が作れます。

③サンウッドの断熱材・断熱方法

断熱材は繊維質とウレタンフォーム(ボード)を使ったダブル断熱工法を標準仕様としております。

更に断熱性をあげる為、サッシは樹脂枠のトリプルガラスを採用し、住む人の身体と家計に優しい高性能な家を創っております。

④断熱の数値

現在断熱はQ値、UA値というもので表現されています。

※Q値、UA値は数値が低いほど断熱性能がいいことを示しています。

国が推奨している数値がこちらです。


サンウッドの家の断熱数値は?

Q 値 = 1.2~1.4

UA値 = 0.32~0.38


2017年 サンウッド新潟 Sstyle仕様住宅 実績値


⑤断熱にこだわるサンウッドの家のメリット

エアコンで足元まで暖める(涼しくする)ことができ、家全体を暖める(涼しくする)ことが出来る。
つけてから暖まる(涼しくなる)までの時間が短く済み、消してからも長時間暖かさが持続。
その上、性能がいいと、エアコンをつけたままの方が住宅は暖まり光熱費も安くなることが実証されています。
多くの大学教授の研究で高気密・高断熱の住宅には健康寿命が延びることやアレルギー、冷え性などの改善効果があることが発表されています。
断熱を良くすることで未来の家族の健康へと繋がる快適なお住まいを創りましょう。


サンウッドの家・基本性能
サンウッドの家・基本性能の三本の柱です。詳細は下記のページへ。