TOTO工場見学

こんにちは。 建設Ⅱ課 南雲です。

先日、TOTOさんの工場見学に行ってきました。

1日目はTOTOバスクリエイトさんのユニットバス工場で千葉県の本社・佐倉工場

国内の約7割を生産するだけあって東京ドーム2個分の敷地に工場やら倉庫やら
グラウンドまで、なんだかんだで1200人くらいの人が働いているそうです。
夏にはなんと地域住民を巻き込んだ夏祭りまで開催とか!
いつもは工事するばかりなんですが、ユニットバスの体験入浴をして入り心地を体感してきました。

2日目はTOTOハイリビングさんのシステムキッチン・洗面化粧台の工場で本社・茂原工場

キャビネットの側板、底板、棚板等それぞれの部品1枚1枚を全て品質検査されながら組立ラインに
流れ完成されていくのは感心しました。

各工程で色違いの帽子をかぶった方が検査員で細かく品質検査されていました。
定期的に検査員の為の試験を受けて合格しないとその帽子はかぶらせて貰えないそうです。
キビシー!
おかげで、お客様は何の問題もなくご利用できるんでしょうね。

どちらも開発担当の方から商品開発の秘話を聞かせていただきました。
普段何気なく利用していますが、全ての形、仕上、機能に開発者の妥協を許さない強い意志と
努力で出来上がっていることが感じられました。

工場の皆様には大変ありがとうございました。
又、送迎はTOTOさんのバスで運転手さんも私たちにとても丁寧な対応で、運転中は常に指差し呼称
の上安全確認をされていました。これなら事故は起きないでしょう。

帰りのバスの中から東京スカイツリーが見えましたのでシャッターを切ってしまいました。

南雲


Posted in スタッフブログ.